国際ソロプチミスト富士 ~BEST FOR WOMEN~

   2012年度 会長メッセージ(2012年9月~2013年8月) 石井 博子

新年度がスタートしました。会員一同心をひとつにして、古き良き伝統は守りながら、改革にも取り組む必要があると感じています。まずは会員が楽しく集い、ソロプチミストの使命であります奉仕活動に真摯に取り組んで参る所存でございます。
クラブは1980年6月会員数20名で認証され、今期32年目を迎えました。現在チャーターメンバー1名が在籍され、お元気で例会に出席されております。
今期は、新会員1名を迎え、会員25名で、ガバナー指針「奉仕の輪・クラブの輪」を念頭に、女性と女児の生活向上に役立つ活動を引き続き取り組んでいきたいと思っております。
今期のプログラム活動について
昨年は、東日本大震災があり、命の大切さ、家族の大切さを痛感しました。
震災後、被災地の児童虐待調査を行っている、富士常葉大学教授稲葉光彦氏の講演会を、11月に開催します。
6年前に寄贈した、ラオス、シヴィライ村富士図書館のその後を、確認したいと思っております。
今後のクラブの活動について
継続事業、国際的支援事業を始め、地域社会からの要望に応えるため、地元のソロプチミストならではの奉仕活動を、会員一丸となって展開して参りたいと思います。

   2012年度 活動報告

講演 「東日本大震災から考える」いのちの重みといのちのつながり

20121115

ホテルグランド富士エフの間にて講演会「東日本大震災から考える」いのちの重みといのちのつながりを開催しました。 …

続きを読む

第32回市民福祉まつりに参加

20121021

第32回市民福祉まつりにバザー部門で参加しました。

続きを読む


夢を生きる